kigokoro. 自然の木々を基調とした和柄を寄木でデザインした「ベントウッドリング」をハンドメイドして販売おります。ゆびわの「わ」は、「輪」であり「和」でもあります。人との縁が途切れることのない永遠の図形のよう、円に想いを込めてお届けします。カスタマイズも承りますので、贈り物にはもちろん、人と違うファッションをしたい人にもおすすめです。

木のゆびわ 纏-matoi- 十日夜

通常価格

7000

(税込)
購入はこちら

※商品価格には送料が含まれます。

説明

■□木のゆびわ□■

「突板」と呼ばれる厚さ0.2~0.5mmほどの木材を丸めて重ねたベントウッドリングと呼ばれる指輪です。
日本の伝統工芸「曲げわっぱ」と非常によく似た製法で、ブロック材をくり抜いて作る指輪に比べ強度と柔軟性に長け、湿気や汗による変化が少ないのが特徴です。

 

□■纏-matoi-■□
“四季を纏う、暦を纏う。”をコンセプトに季節・暦から受けるイメージをkigokoro.が提案するシリーズです。
煌びやかな西洋文化に埋もれて忘れられていった日本の奥ゆかしい風習を、当たり前に定着した指輪という西洋文化で表現します。

 

■□十日夜(とおかんや)□■

旧暦の10月10日は「田の神様が田から上がり、山や天に帰る日」。
稲刈りが終わる時期にその年の収穫に感謝し来年の豊穣を願い、子どもたちが固く束ねたわらを手に持ち、力いっぱい地面をたたいて庭先を回りました。
大きく実った稲の金色、紅葉の紅、刈り取られた田んぼの茶をひとつの指輪に込めました。

 

□■使用木材■□

モビンギ
ブビンガ
ロイヤルチェリー

 

■□ご使用にあたって□■
木材という生きた素材を使用しております。
スポーツや重いものを持ち上げる際など、強い力が掛かる場面ではお外しください。
また、木は水気にとても敏感です。
水濡れには十分ご注意いただき、万が一濡れてしまった場合にはすぐに乾いた布で拭き取ってください。

 

□■仕上げ・お手入れ■□
ラッカーによるコーティングを施しておりますので、生木の状態よりも木理が際立っております。
経年による仕上げの劣化や傷、打痕は商品性質上避けられませんのでそういった変化も含めてお楽しみいただけますと幸いです。
荏胡麻油などの植物性オイルを塗布することで経年によるくすみを目立たなくさせることが出来ます。
※丁寧な製作を心掛けておりますが、自然の素材ですので個体差が御座います。

 

■□ご注文方法□■

号数(1〜30号)をお選びください。
号数の測定にリングゲージをご利用になる場合、出来るだけ幅の近いものを使用するか1号大きいサイズをご注文されることをお勧め致します。
常に身に着けるタイプの指輪ではございませんので、着脱にストレスの無いサイズをお選びください。

ご注文完了後から製作開始となりますので1〜2週間の納期をいただきます。

具体的な発送予定日に関してはご注文確定時にお送りするメールにてご案内致します。

※この商品には指輪の木箱が付属します。(ウォールナット材)

※写真は4mm幅・16号

関連商品

コメントは受け付けていません。